願書作成システムの利用から受験願書の提出までの流れ

案内書の閲覧から願書作成、受験願書の提出までの流れを掲載します。1から14までの各項目の見出しをクリックして詳細をご確認ください。
画面のイメージは、Windows7+FireFox52.2.1のものです。他の環境ではレイアウトが異なる場合があります。

1. 必ずご確認ください  案内書を読み、内容に同意する

案内書には試験に係る重要な情報を記載していますので、必ず熟読しておいてください。 受験願書作成前に記載内容を必ずご確認ください。
第68回計量士国家試験案内書
画面イメージをPDFで確認

2.願書作成システムを開く 02open.pdf

3.願書作成に必要な情報を入力する 03gansyo.pdf

4.パスワードの設定 04pw.pdf

5.入力内容の確認・願書の作成 05nyuryoku.pdf

6.入力完了画面での受付番号・パスワード確認 06kanryo.pdf

7.メールを受信し、ダウンロード用URLを開く 07mail1.pdf

8.PDFのダウンロード 08dl.pdf

9.PDFの印刷

PCのダウンロードフォルダ等に
・68gansyo.pdf
・68label.pdf
等のファイルがありますので、ファイルを開き、プリンターで印刷してください。

10.印刷した書類の内容確認

プリンターで印刷後、受験願書①に印字された内容が正しいか、必ずご確認ください。
間違いがあるようなら、新規に入れなおすか、間違えた箇所を必ず二重線で消し、欄外に正しく修正してください。訂正印は不要です。

11.願書提出用封筒の作成

ダウンロードした68label.pdfの1ページ目の宛名ラベルを枠線で切り取り、 願書提出用封筒の作成例を参考に封筒のおもて面に貼ります。
82円切手をクリップ留め、証明写真、収入印紙を貼付し、受験願書①を封筒に入れます。その他受験申請に必要なものを同封します。

12.郵便局で郵送手続き

10月31日までの消印が押されることを確認し、郵便局の窓口で簡易書留で送るよう手続きをします。

13.計量士国家試験係からメールを受信

計量士国家試験係に願書が到着次第、受付作業を行います。
計量士国家試験係から願書が到着したことをお知らせするメールが届きますのでご確認ください。

14.該当する方のみ  Gmail、Yahoo、Hotmail等の無料メールアドレスをご利用の方へ

受験者の皆様から願書を提出していただいたあと、計量士国家試験係から願書を受理したことをお知らせする メールを送りますが、gansyo@keiryoshi.info からGmail,Yahoo,Hotmailの無料メールアドレスに送信した際、メールサーバー上 で悪質迷惑メールと誤判定され、迷惑メールにもならずに削除されてしまい、願書を受理したことを お知らせするメールが受信できないことがあります。

計量士国家試験係のメールアドレス gansyo@keiryoshi.info からのメールが受信できるように 連絡先アドレス等に設定していただくと、受信できるようになることがあるようです。 設定方法は、それぞれのメールサービス事業者にお問い合わせください。

願書を受理したことをお知らせするメールを確実に受信したい方は、上記の無料メールアドレス以外の メールアドレスをご利用いただくことをお勧めします。




願書作成システムを利用しない手書き用願書のダウンロードはこちらです

案内書のPDFと手書き用願書のPDFをダウンロードできます。
電子メールアドレスまたは携帯電話番号の入力が必須です。 ダウンロードページへ >>>